2018年03月17日

第1回こども将棋はじめて教室

7882A337-D9B4-4260-B49A-B661D42B7B90.jpeg


今日は未経験者と初心者向けの将棋教室の第1回目を開催しました。
名付けて「こども将棋はじめて教室」です。

名前の分かりやすさから、未経験者の方に多くご参加頂けた印象です。
まだ駒の動かし方が分からない方の「はじめてクラス」には6名、
駒の動かし方は分かる方の「初心者クラス」には3名、合計9名の
参加者となりました。

「はじめてクラス」は3歳児から参加可能な珍しいクラスです。
文字が読めない、じっと座っていられないお子さんにどうやって
教えるのか、保護者の皆さんも少々不安なご様子でしたが、
いざ始まってみると3歳児のお二人も楽しくレッスンを受けて
くれました。体を使ったり、お話をしたり、将棋の楽しさを
お子様たちなりに味わってもらえたのではないかと思っています。

「初心者クラス」は囲いを学びました。囲いは様々な種類が
ありますが、まず王様と飛車が離れていることが第一歩だと
私どもは位置づけています。この基本が理解されていないと
いくら駒を集めての王様を守っても、簡単にくずされて
しまいます。なぜこの2つの駒が離れている必要があるのかを
時間をかけて指導しました。また生徒さんにも黒板の前に立って
先生役をになってもらいました。自分で言葉にして説明することで
曖昧なところがなくなり、確実に自分の知識にすることができました。

未経験者や初心者に将棋を教えることは簡単ではありませんが、
この中から一人でも多くの将棋ファンが生まれて、将棋をもっと
楽しんでもらえれば嬉しいです。初心者クラスを卒業したらいよいよ
他の友達と対局を楽しめる段階に入ります。初心者から気軽に参加
できる大会として熱戦将棋バトルも今月から開催しております。
ぜひこちらもご参加をお待ちしております。

こども将棋はじめて教室HP

熱戦将棋バトルHP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。