2020年02月11日

土浦市四中地区公民館 第二回将棋交流戦

今日は土浦市四中地区公民館で第二回将棋交流戦を開催しました。

今日は18名の方々が参加して2時間対局を楽しみました。はじめて会ったお子さんも2名おり、子供たち同士で指し方を教えながら楽しんでもらいました。

普段は元気で駆け回っている子供たちが30分間集中して座りつづけられることはある意味で奇跡だと思います。お子さんの違った表情を見ることができる良い機会で、親御さんにも大いに喜んで頂ける時間となりました。

次回の予定も決まりましたので、お気軽にいらしてください。

http://ogijii.jp/shogi/shogi_privatelesson.html

2020年01月19日

2020年新年会

本日2020年の初イベント「新年会」を開催しました。
スピーチ大会、リーグ戦、交流対局、ビンゴ大会など沢山の催しを23名の参加者に楽しんで頂きました。
普段教室以外では対局機会や相手に恵まれない子供たちにはとても良い経験になったと思います。

次回は2月11日です。2月は対局のみのガチンコ勝負です。深い思考の沼に2時間どっぶり浸かって頂きます。参加費は無料ですのでお気軽にご参加ください。

以下詳細です。
http://ogijii.jp/shogi/shogi_privatelesson.html
ラベル:土浦 将棋教室

2020年01月10日

2020年は英語で将棋を学ぶクラスがスタートします。

今年は年始から新しいクラスが2つスタートします。大人向けの脳活クラスと、小中高校生向けの英語クラスです。

脳活クラスは、保護者やご近所の年配の方からのリクエストに応えるものです。月1回のレッスンと月1回の対局(大会)でのんびり、ゆっくり、楽しくをモットーに将棋を学びます。ご本人たちが楽しんでくれることが最優先ですが、副産物として期待しているのは、大会に大人がメンバーに加わることが子供たちに大変良い刺激につながることです。将棋を通じて得られる異世代との交流が、子供たちのコミュニケーション力を伸ばす貴重な経験となってくれると思います。

英語クラスは、インターナショナルスクールでの指導経験を生かして、日本語を一切使用せずに英語のみで将棋を学ぶクラスです。講師の指導だけでなく、生徒間の会話も全て英語で行います。単語や文法を知っていても、口に出して相手に自分の意志を伝えられなければ英語を学ぶ意味はありません。将棋も同じです。技や戦法を沢山知っていても、それらを実戦で使えなければ意味はありません。実際に英語を習っている子供さんは珍しくないのですが、その子たちに英語で話しかけてもほとんど英語で返ってきません。知っていることと使えることには大きな差があるのです。時間をかけて勉強しても使えなければ勉強した意味はありません。子供たちには英語と将棋の学びの共通点を感じながら、双方がともに上達する術を身に付けてもらいたいです。また将棋を英語で学ぶなんて突拍子もない発想ですが、こんな非常識なことにもチャレンジする積極性も子供たちに見せてあげられたらと思っています。

土浦の将棋教室はこちら
http://ogijii.jp/shogi/shogi_privatelesson.html




posted by 土浦将棋塾 at 23:27| Comment(0) | 土浦将棋教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする